Linuxとフリーウェアでやって行く大人のための学習記録

GIMPやInkscapeで画像処理をちゃっちゃと済ませて楽しいPCライフを送るブログです。王道とも言える手法を効率良く処理する方法を模索していきます。

さくらVPSでdebianを使っている~キーレイアウトがズレてるのでキーマップを変更する

インストール時には日本語キーボードを選択したハズなのに、さくらVPSのコンパネにあるコンソール(HTML5)から文字を入力しようとするとキーボード通りに入力出来ません。

特に「:」コロンが入力出来ないので、設定変更に必須のviで保存が出来ません。話にならない使いづらさです。もしかしたらさくらVPSのコンソールはこんなもんだったかも知れません。

よく確認してみるとさくらVPSのコントロールパネル内、「サーバー情報編集」に「VNCコンソールキー配列」という項目がありました。現状「us」になっていました。作りなおすんやから「jp」にしとけや!と言いたいですね。(今までusで使ってた?そんなハズはないんだが)

とにかくOS(debian)側キーボードのレイアウト(キーマップ)も確認します。現在のところsudoが使えない状態なのでrootでコンソールから作業するしかありません。

$ dpkg-reconfigure keyboard-configuration

f:id:sasapurin:20151226130223p:plain

Generic 105-Keyになっています。日本語は106だったと思うのですが選択肢が無いですね。やっぱりdebianらしいというか・・・

$ vi /etc/default/keybord

f:id:sasapurin:20151226130437p:plain

ここを強制的に書き換える方法で対処しようと思います。

XKBMODEL="jp106"

これで一度再起動しておいた方が良いと思うので早々に実行しておく。再起動を気軽にできる内は本当に気楽です。

$ reboot